SNS

Twitterのカード画像の設定方法について

今回は、ブログをTwitterに連携したときのカード画像の設定方法について解説したいと思います。

そもそも「カード画像」とは?

「カード画像」とは、このようにTwitter上に表示される画像のことを言います。

ブログへの流入を促すため、カード画像は重要な役割を果たします。

それは、人の目に留まりやすくなる、ということです。

今回は、Wordpressをインストールしたばかりでイマイチよく分からない、という方に向けて説明をしていきたいと思います。

カード画像の種類について

カード画像には、以下の2種類があります。

  • 要約の大きい画像
  • 要約

「要約の大きい画像」に設定すると、先ほど載せたような画像になります。

一方、「要約」に設定すると、このような画像になります。

「要約の大きい画像」の方が目に留まりやすいので、基本的にはこちらの方に設定しておくのが無難だと思います。

ちなみに、画像のサイズについては、1200px × 630pxを推奨します。

このサイズであればFacebookの方にも同時に対応できるためです。

既存の画像でも、下記のサイトでサイズの変更を行うことができます。

βtools

カード画像の設定方法について

では、いよいよ本題のカード画像の設定について解説していきます。

まず、前提として、プラグインの「All in One SEO」を導入済であることとします。

こちらのプラグインは1つでTwitterやFacebookなどのSNSとの連携の設定から、サイトマップの生成まで多岐に渡り活躍するプラグインとなりますので、設定がまだの方は、ぜひこの機会に設定しておくことをオススメします。

なお、 設定方法については、バズ部さんの解説記事を参考に設定しました。

All in One SEO Pack の設定方法と使い方

All in One SEOでの設定方法

  • 左メニューの「All in One SEO」をクリック
  • 「ソーシャルメディア」をクリック
  • Twitter設定欄の「デフォルトTwitterカード」で設定する

これだけです。簡単ですよね?

あとは、テーマに依るかも知れませんが、外観のカスタマイズからも変更することができます。(私のテーマは「LION BLOG」です)

外観のカスタマイズでの設定方法

  • 外観の「カスタマイズ」をクリック
  • 「SNS・OGP設定」をクリック
  • [OGP]Twitter Cardの種類の選択で設定する

まとめ

今回は以上となります。

手順を見てしまえば何ともないことですが、ブログを開設したてでは、どこをどういじって良いかわからないと思います。

せっかくがんばって書いた記事なのに、見てもらえないのはもったいないので、Twitterのカード画像を正しく設定して、効果的に宣伝を行いましょう。

それでは!

-SNS

© 2020 eureka