PROGRAMMING

現役エンジニアが選ぶプログラミングスクール比較5選!

アイキャッチ
ぶん吉
プログラミングスクールってようけあるけど、どれがえんかわからんなー
たしかにわかりづらいね。ちょっとまとめたから見てってよ。
みつ

 

プログラミングスクールの公式サイトには推したいポイントがずらずらと書いています。

情報が多いのはイイことですが、読んでて疲れますよね。

 

個人ブログでも「プログラミングスクール比較10選!」みたいに、そもそも絞り切れていない記事がわりとあります。

 

この記事では比較がしやすいようにオススメのプログラミングスクール5つを同じポイントで比較して列挙しました

気になる値段も週単位で出したので比較しやすいハズ。

 

プログラミングスクールが気になるけどどこがいいかわからないといった人の参考になれば嬉しいです。

 

本記事の信頼性

  • 筆者は今年でエンジニア歴9年目の現役SE
  • その筆者が「実際に利用するとしたら?」という基準で選定

 

本記事の内容

  • プログラミングスクール選びのポイントがわかる
  • オススメのプログラミングスクール5つがわかる
  • 無料で利用できるプログラミングスクールがわかる

 

目次

勉強する目的をハッキリさせよう

目的を決める人

プログラミングスクールの比較に入る前に、まずはプログラミングを学習する目的をハッキリさせておきましょう

なぜなら、プログラミング学習で挫折する理由の大半が「継続できない」だから。

継続させるためにも、「なぜ自分はプログラミングを勉強するのか」という目標を決めるのがかなり大事。

 

ちなみに、学習の目標として多いのはこのあたりじゃないでしょうか。

  • 本業とは別に副業でプログラミングをしたい
  • 自社開発企業に勤めて在宅で仕事をしたい
  • フリーランスになって自由な生活を送りたい

 

本業とは別に副業でプログラミングをしたい

プログラミングは副業としてはかなり優秀です。

 

今回のコロナ禍で、観光産業や外食産業はかなり影響を受けました。

人と会わなければ成り立たない仕事だからです。

 

一方プログラミングは人と会わなくても仕事ができます

わからないところがあればチャットやWeb会議で確認すればいいです。

成果物が電子ファイルなので、納品も自宅からでOK。

 

なので、夜の間に仕事を進めてわからないところがあれば本業の合間に確認。

それで夜にまた進める、といったことが可能です。

 

過去にSARSやMERSがあったように今後も流行り病は起こるでしょう

備えとして今からプログラミングを身につけておくのは賢い選択と言えます。

 

自社開発企業で在宅ワークをしたい

在宅で働きたい。でもフリーランスは不安。

そんなアナタは自社開発企業を狙いましょう。

自社開発企業・・・自分たちで開発をしている企業

受託開発企業・・・ある企業から案件をもらって開発をする企業

 

受託開発の企業でも在宅は可能です。

可能ですが、ちょっとハードルがあります。

受託開発企業の作業場所

  1. 客先常駐(ユーザー先)
  2. 客先常駐(受託開発企業先)
  3. 自社持ち帰り
  4. 在宅

※受託開発企業の社員ではなく、さらに派遣されている場合

 

②客先常駐(受託開発企業先)までは普通にできますが、③自社持ち帰りはエンジニア歴9年で1、2回あった程度です

 

こうなると④在宅なんてはるか雲の上ですよね。

 

ところが自社開発企業では③自社持ち帰りスタートです。

差は歴然ですね。

 

さらに受託開発だと案件ごとに条件が変わるので、安定して在宅ワークを続けるのはますますムリです。

「A社のプロジェクトでは受託開発企業先だったけど、B社のプロジェクトはユーザー先」なんてことはザラですからね。

なので、在宅ワークをしたいなら自社開発企業を狙いましょう。

 

フリーランスになって自由な生活を送りたい

最近ではフリーランスを考えている方も多いのではないでしょうか?

なんといっても、自分の裁量で仕事をできるところが魅力

 

子どもが産まれたから2ヶ月間は仕事を入れない。
新婚旅行で2週間ぐらいヨーロッパを旅行する。

 

フリーランスならこれができます。

自社開発企業はゆっても企業なので、ここまでの自由はありません。

海外でノマド生活を送ることも可能です。

多少のリスクはあると思いますが選択肢としては十分魅力的ですよね。

 

プログラミングスクール選びで絶対外せない6ポイント!

火災現場の消防士

プログラミングスクールの公式サイトにはいろんな情報が載っています。

その中でも、特に注目すべきポイントはこれです。

  1. 料金
  2. 学べる知識
  3. 受講スタイル
  4. 転職支援
  5. 質問制度
  6. 期間

理由を解説します。

 

料金

まずは料金。

 

生活水準を落とさないと払えないような金額はダメです。

ストレスは集中力を下げるので、やり切れるものもやり切れなくなります。

 

ただでさえわからないモノに取り組むのはストレスがかかるので、身の丈にあった料金のところにしましょう。

大体のプログラミングスクールは分割可能なので、無料体験のときに相談してみてください。

 

学べる知識

冒頭で「プログラミングスクールに通う目的をハッキリとさせよう」と言いました。

その目的に合う知識を学ぶのがかなり大事です。

 

サッカー選手になりたいのに、将棋の勉強をするのはムダですよね?

そんな時間があるなら走り込みや筋トレをするべきです。

 

目的にあった正しい努力をしなければ、結果は手に入りません。

そのためにも、自分の目的のためには何の言語を学ぶべきか知りましょう。

 

副業や自社開発企業、フリーランスを目指すのであればこのどちらかになると思います。

  • PHP・・・WordPressに使われている
  • Ruby・・・Webでよく使われている

 

PHPならLaravel、RubyならRuby on Railsも一緒に勉強しましょう。

LaravelもRuby on Railsもフレームワークと呼ばれるものです。

PHPだけなら10行書かないといけないところが、Laravelも使うと数行で済ませるといったスグレモノなので、ぜひ習得してください。

実務で使います。

 

難易度でいうとPHPよりRubyの方が難しいです。

なので、Rubyをプログラミングスクールで学んでPHPは独学。なんて戦略も使えると思います。

これからはAIや!ディープラーニングや!と考えているならPythonなんかもアリですね。

ココに注意

HTML、CSS、JavaScript/jQueryは必須なので、オススメのうちどちらかと必須の習得が必要です。といってもスクールではこのあたりも一緒に学べるので心配ご無用。

 

受講スタイル

プログラミングスクールの受講スタイルを分類分けすると大体こんな感じです。

  • 通学のみ
  • オンラインのみ
  • 通学とオンライン両方

※現在はコロナの影響でほぼすべてのスクールがオンライン対応しています。

 

オンラインは絶対あるところにしてください。

在宅ワークを視野に入れているなら、オンラインで質問を完結できる能力が求められるからです。

 

僕の仕事は対面ですが、それでも新人からの質問でいきなり回答に入ることはほぼないです。

まずは質問の整理からになることがほとんど。

「どういう想定で、今の状態はこういう風に異なっていて、~は試しました」ということを、手を変え品を変え質問して引き出していきます。

なので、実際に就職する前にプログラミングスクールで質問スキルをあげておきましょう

 

転職支援

転職支援は大体のプログラミングスクールであるので、あまり心配しなくていいです。

卒業生がどのような企業に行っているかぐらい見ておく程度で問題なし。

 

質問制度

どのような方法、タイミングで質問ができるかも大事です。

大体〇時~△時といった形で時間が指定されています。

時間の幅はスクールによってまちまちなので、自分の生活スタイルに合うスクールを選ぶようにしてください。

 

期間

プログラミングスクールによって、コースの期間が異なります。

半年かけてじっくりやりたい。2ヶ月の短期決戦ならがんばれる!など、自分に合った期間のスクールを選ぶようにしてください。

 

現役エンジニアが厳選!オススメのプログラミングスクール比較5選

オフィスの人だかり

現役エンジニアの僕から見てオススメできる5つのプログラミングスクールを紹介します。

記載しているコースは需要が高そうな「在宅で仕事をするには」という切り口で選んでいます。

他にも色々なコースがあるので、気になったスクールは公式サイトや無料カウンセリングで確認してみてください。

オススメプログラミングスクールその1RaiseTech(レイズテック)

RaiseTech

RaiseTech - WordPress副業コース

最初に紹介するのは、RaiseTech(レイズテック)です。

あまり聞いたことがないかも知れないですが、内容はかなりイイです。

1番に紹介しているのも内容がイイからです!

 

コース WordPress副業コース
期間 4ヶ月
料金 【社会人】
¥261,800
※早割り10%引き
【学生】
¥173,800
週平均 【社会人】
¥16,362
【学生】
¥10,862
学べる知識 HTML
CSS
JavaScript/jQuery
Linux
PHP%
WordPress
Git
受講スタイル オンラインのみ
転職支援 ポートフォリオ、履歴書の添削、面談時のコツを教えてもらえる。
他社の利用もOK
質問制度 10:00~24:00の間でチャット、ビデオ通話、
マンツーマン、補講などで確認可能

RaiseTech 公式サイト

 

学べる知識に信頼感!

RaiseTechのイチオシポイントが学べる知識のラインナップです。

今回紹介しているのはWordPress副業コースですが、Javaフルコースもあります。

 

僕は現場でJavaを一番使っているので見てみたら、習得できる技術が現場で使ったものばかりでした。

Jenkins、Maven、Seleniumなんて他のプログラミングスクールではなかったです。

あとJavaフルコースにも関わらずAWSに触れるのもうれしいところ。

 

AWSは”Amazon Web Service”の略で、Amazonが提供しているクラウドのことです。クラウドはざっくり言うと自分たちの環境ではなくネット上の環境にファイルやシステムをアップして利用するイメージです。

 

これからの時代は、新規でイチから作るより、既にあるものを適切に組み合わせることが求められます

その中で今後は自社でサーバーを立てていたのが、AWSに乗り換えるという案件が発生することが予想されます。

というか、実際にこういう案件を担当したことがあります。

 

こんなときにEC2やS3などの基礎知識があれば重宝されるので、スクールの段階で触れられるのはアドバンテージです。

このカリキュラムを作った人はかなり現場主義だと感じました。

なので、RaiseTechは学べる知識に信頼感があります

 

質問のバリエーションが豊富

RaiseTechは他のプログラミングスクールに比べて、質問の方法が豊富にあります。

  • チャット
  • ビデオ通話
  • マンツーマン
  • 補講

 

学習を進めていると、

「ちょっと聞きたいこと」

「一緒に画面を見ながら教えて欲しいこと」

「概念から知りたいこと」

など、いろんな要望が出てきます。

 

これをチャットだけで済まそうとするとかなり工夫が必要ですよね。

 

RaiseTechではこれらの要望に柔軟に対応できる手段が用意されています。

質問のために工夫をする時間は本質的にはムダなので省いていきましょう。

その時間を学習にあてた方がいいです。

 

圧倒的なコスパ

週平均¥16,362はかなりコスパがいいです。

他のスクールだと、2万円オーバーのところがザラにあります。

プログラミング学習以外のストレスはできるだけ無くした方がいいので、シンプルに嬉しいところ。

 

2週間トライアル

とはいえ、数十万円というのはかなりの大金です。

払ったが最後後戻りできないっていうのは不安ですよね。

 

ご安心ください。

RaiseTechには2週間トライアル保証があります。

この期間内では全額返金となので、万が一合わない、続かないと思った場合はノーダメージでやめることができます。

 

オススメプログラミングスクールその2侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾 - トップ

次は侍エンジニア塾です。

仕事でも侍エンジニア塾のブログを見たりしていて、スクール運営だけではなく発信にもチカラを入れている印象ですね。

 

コース スタンダードコース(エキスパートプラン)
期間 6ヶ月+2週間
料金 【社会人】
一括:¥698,000+¥29,800
24回:¥29,083
【学生】
一括:¥558,400+¥29,800
24回:¥23,267
※¥29,800は入学金
週平均 【社会人】
¥25,993
【学生】
¥21,007
※一括の金額より算出
学べる知識 HTML
CSS
Bootstrap
JavaScript/jQuery
Linux
PHP/Laravel
Ruby/Ruby on Rails
WordPress
Git/GitHub
MySQL
受講スタイル 基本的にはオンライン。
都内近郊では通信環境が整っているカフェ等でも可。
転職支援 専属の担当がサポートしてくれる。
履歴書の添削や面接対策をしてくれる。
質問制度 質問制度チャットで相談可能(8~22時)

侍エンジニア塾 公式サイト

 

やりたいことに合わせたオリジナルカリキュラム

侍エンジニア塾では、あなたのやりたいことに合わせてカリキュラムを組みます

なので、AI方面に進みたいときはPython、ゲームの開発をしたいからUnity、Webで稼ぎたいからRubyなどかなり自由度があります。

エンジニアになるために興味がない言語を勉強するのは苦痛です。

自分が学びたいことを学べるっていうのはモチベーションを保つためにかなり大事になります。

ぶん吉
そもそもどの言語で何ができるかがわからんて
無料体験レッスンのときに聞けるから、なんでも聞くといいよ!
インプットは多い方がいいからね。
みつ

 

オリジナルサービスを作れる

侍エンジニア塾では、オリジナルサービスを作ることに重点を置いています

オリジナルサービスとは、自分でどのような機能にするか考え、自分で実装するサービスです。

 

むずかしそう・・・。

 

ご安心あれ。

侍エンジニア塾はマンツーマンレッスンなので、周りの目を気にせずにかなり基本的なことから聞けます。

ぶっちゃけ何もわからない状態からのスタートになると思いますが、それも正直に伝えてみてください。

 

オリジナルサービスを作ることができるとポートフォリオにもなるので就職にも役立ちますよ。

ポートフォリオとは、就活で使う自分の作品集です。「こんなことができますよ」というアピールに使います。

 

無料体験レッスンあり!

侍エンジニア塾では無料体験レッスンを受けることができます。

プロのコンサルタントにこれまでのキャリアや悩みを話して、今後のアドバイスを受けることが可能。

 

簡単なプログラミング体験もできるので、侍エンジニア塾が気になった人はぜひ試してみてください。

 

オススメプログラミングスクールその3TechAcademy

TechAcademy

TechAcademy - PHP/Laravel+フロントエンドセット

3つ目はTechAcademyです!

名前ぐらいは聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

YouTubeの広告とかで流れたりしますよね。

大御所の信頼感があります。

コース PHP/Laravel + フロントエンドセット
期間 8週間、12週間、16週間、24週間のどれか
(約2~4ヶ月or半年)
料金 【社会人】
8週間:¥268,000
12週間:¥308,000
16週間:¥348,000
24週間:¥438,000
【学生】
8週間:¥228,000
12週間:¥258,000
16週間:¥278,000
24週間:¥328,000
週平均 【社会人】
8週間:¥33,500
12週間:¥25,667
16週間:¥21,750
24週間:¥18,250
【学生】
8週間:¥28,500
12週間:¥21,500
16週間:¥17,375
24週間:¥13,667
学べる知識 HTML
CSS
Bootstrap
JavaScript/jQuery
PHP/Laravel
Git/GitHub
SQL
受講スタイル オンラインのみ
転職支援 TechAcademyキャリアで学習と平行してサポートを受けられる
質問制度 15時~23時まで随時チャットで質問可能

TechAcademy 公式サイト

 

オススメプログラミングスクールその3とにかくコースが豊富!

TechAcademyはとにかくコースが豊富です。

TechAcademy_コース抜粋

TechAcademy コース抜粋

 

関連があるコース同士のセットでは割引があります。

複数学びたいコースがある場合はセットを利用した方がおトクですね。

 

パーソナルメンターによるマンツーマンメンタリング

プログラミング学習は9割挫折すると言われています。

その一番の理由はわからないところを質問できる人がいないからです。

初学者で誰にも聞けなかったら継続できないですよね。

 

TechAcademyではパーソナルメンターがつくのでこのような心配がありません。

 

毎日15時~23時までチャットサポートがあって、週2回のメンタリングも用意されているので不安は随時解消できます。

 

注意点としては、遠慮せずに聞きまくる!どんな些細なことでも聞く!という心構えでいることですね。

安くない買い物なので、使い倒しましょう。

 

オススメプログラミングスクールその4TECH CAMP(旧TECH::EXPERT)

TECHCAMP

TECH CAMP - トップ

4つ目はTECH CAMP(旧TECH::EXPERT)です。

有名YouTuberのマコなり社長が運営しているプログラミングスクールですね。

 

コース 短期集中スタイル
期間 10週間
料金 一括  :¥648,000
24回払い:¥35,000(初回¥50,360)
週平均 ¥64,800
学べる知識 HTML
CSS
Bootstrap
JavaScript/jQuery
Ruby/Ruby on Rails
Git/GitHub
AWS
SQL
受講スタイル 通学とオンライン両方
転職支援 マンツーマンの専属キャリアアドバイザーがつく
質問制度 10時~22時まで質問可能

TECH CAMP 公式サイト

 

専属のライフコーチが学習をサポート

TECH CAMPの短期集中スタイルは1日12時間勉強を週5日続けるカリキュラムになっています。

仕事だったら完全にアウトです。

 

こんなカリキュラムなので自分にも続けられるか不安になるのは、ある意味当然。

僕も一人でこのカリキュラムをやってくださいと言われたらムリです。

 

ですが、TECH CAMPではあなた専属のライフコーチがついて管理してくれます

ライフコーチは学習の進捗はもちろんですが、「プログラミングで何をしたいのか?」まで一緒に考えてくれます。

この記事の一番はじめでも触れましたが、やっぱり勉強には目的が必要です。

 

「とりあえず走ってください」だと絶望的な気持ちになりますが、「5km走ってください」だとがんばれそうですよね?

 

プログラミング言語は本やネットでも学べますが「あなたが何をしたいか」は会話しないと掘り下げれないので、このサービスはかなり魅力です。

 

30代以上でも大丈夫

プログラミングスクールでは30代以上は転職保証制度が使えないところもあります。

 

ですが、TECH CAMPでは30代以上でも転職制度を使うことができます

プログラミング学習と転職活動は別のむずかしさがあるのでありがたい。

 

転職できなければ全額返金

TECH CAMPでは、転職できなければ全額返金してくれます

 

上の表を見たらわかる通り、大体65万ぐらいかかります。

高額ですよね。

 

よく「エンジニアになれたら取り返せるので大丈夫」という記事がありますが、「カンタンに言うなよ」と思います。

 

スクールに通う前だとエンジニアの業務がわからないので、本当になれるのかも疑問ですよね。

こんな不安があっても、全額返金制度があるので万が一のときも安心です。

 

オススメプログラミングスクールその5CodeCamp

CodeCamp

CodeCamp - Webマスターコース

最後はCodeCampです。

TechAcademyやTECH CAMPほど知名度はないかもですが、こちらのサービスもすばらしかったです。

コース Webマスターコース
期間 2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月
料金 2ヶ月:¥148,000
4ヶ月:¥248,000
6ヶ月:¥298,000
※分割可能
週平均 2ヶ月:¥16,444
4ヶ月:¥14,588
6ヶ月:¥11,920
学べる知識 HTML
CSS
JavaScript/jQuery
PHP
MySQL
受講スタイル オンラインのみ
転職支援 CodeCampと提携しているエージェントによる支援が受けられる。
⇒レバテック、Geekly、type転職エージェント
質問制度 分からないことがあったらレッスンを予約してマンツーマンで聞くことができる。
レッスンはハングアウトを利用して行う。

CodeCamp 公式サイト

 

キャリアTalkで現役エンジニアに質問をぶつけよう

CodeCampではキャリアTalkで直接現役エンジニアに質問できます。

 

学習が進んでくると、就職のことが気になり出しますよね。

  • 実務の進め方
  • フリーランスの営業方法
  • プログラミング言語の最近のトレンド

 

こういうことはググっても本当かどうか判断がつきません

教えることを職業にしている人ではなく、現役エンジニアならではの今のリアルな声が聞けます

 

講師を自分で選べる

CodeCampではレッスンの講師を自分で選ぶことができます

 

マンツーマン指導をアピールしてるスクールは他にもありますが、合わない人が講師になったとき地獄ですよね。

 

CodeCampでは講師を自分で選べるので、自分と合う講師にマンツーマンで教えてもらうことができます

 

お金をかけたくない人におすすめのプログラミングスクール

ぶん吉
これまでのプログラミングスクールやと何十万単位でかかるねんなー。タダのとこないん?
無料のところもあるからそれも紹介するね!
みつ

 

学生は時間はあるけど、お金はないですよね。

プログラミングスクールは安くでも十数万からかかるので、フトコロ的にはかなりの痛手になります。

 

そこで頼りになるのが無料のプログラミングスクールです。

いくつか制約もありますがそこまで気にする条件でもないので、使える人は積極的に使っていきましょう!

 

無料のプログラミングスクールその1GEEK JOB

GEEKJOB

GEEK JOB - 社会人転職コース

まずはGEEK JOBです。

 

コース 社会人転職コース
大学生転職コース
期間 最短1ヶ月~最長3ヶ月
料金 無料
学べる知識 Java
PHP
Ruby
※いずれか1つ
受講スタイル 通学とオンライン両方
転職支援 履歴書の添削、面談の練習、マナー研修
質問制度 通学では直接講師に質問、オンラインではチャットで質問

GEEK JOB 公式サイト

 

ある条件を満たせば完全無料!

GEEKJOBは完全無料で利用することができます

 

なぜか?

それは、就職先の企業からお金をもらうシステムだからです。

なので、就職先の企業はGEEK JOBの提携先になりますが、CyberAgentなど優良企業が500社ほどあるのでそこまで心配する必要もないかと。

 

無料をいいことに全然人気がない会社に放り込まれるんじゃ・・・?

と思った人は安心してください(笑)

 

ただし、完全無料には3つの条件があります。

  • 入学から14日以降に自主退学した
  • GEEK JOBを経由せずに転職した
  • GEEK JOB経由の内定を辞退した

 

先ほども言いましたが提携先は優良企業ばかりなので、1つ目の条件だけ気をつけてればよさそうですね。

 

無料のプログラミングスクールその2侍エンジニア塾(転職コース)

侍エンジニア塾_無料

侍エンジニア塾 - 転職コース

次は侍エンジニア塾です。

侍エンジニア塾は先ほども紹介しましたが、無料のコースもあるので改めて紹介します。

 

コース 転職コース
期間 1ヶ月 or 2ヶ月
料金 無料 
※転職成功時に返金
学べる知識 Java
Ruby
※どちらか1つ
受講スタイル 基本的にはオンライン
都内近郊では通信環境が整っているカフェ等でも可
転職支援 専属の担当がサポートしてくれる。履歴書の添削や面接対策をしてくれる。
質問制度 チャットで相談可能(8~22時)

侍エンジニア塾 公式サイト

 

無料でもサービス内容は有料と同じ

侍エンジニア塾は転職コースでもサービス内容は有料と同じです。

  • マンツーマン指導
  • フルオーダーメイドカリキュラム
  • オリジナルWebサービス開発

 

このサービス内容で無料はかなり良心的ですね。

こちらも侍エンジニア塾経由での転職という制約はありますが、それはデメリットではないのでかなりオススメです。

 

まずは無料体験からはじめよう!

プログラミングスクールは安いところでも十数万円します。

さぁがんばるぞ!と意気込んで始めてもカリキュラムや対応に疑問があることも。。。

 

そんなトラブルを回避するために、まずは無料体験からはじめてみましょう

 

今回紹介したスクールはどこも無料体験があるので、複数行ってみてから選ぶのもアリですね。

エンジニアは在宅で仕事がしやすく、これからまだまだ需要が伸びていきます。

 

これを機に来年の今頃はカフェでおしゃれに仕事をする生活を手に入れてみませんか?

 

最後に今回紹介したプログラミングスクールをもう一度まとめておきますね。

 

それでは!

-PROGRAMMING
-, , ,

© 2020 eureka