GADGET

【子育て応援】家電で時短!実際に使っておすすめする便利4選!

how_to_use

 

悩み人
・子育てを始めて自分の時間がまったく取れない

・時短ができる便利な家電ないかなぁ

 

今回はこのようなお悩みを解決します!

 

子育てを始めると自分の時間って全然取れないですよね。

特にママはつきっきりになることも多くて、かわいいですけどぶっちゃけストレスも貯まると思います。

 

実際、産後うつのピークは産後2週間後というデータもあるぐらい、子育てはママの生活に影響をもたらします。

 

そんな状態になので、なんとか家電で自分の時間が作れるといいですよね。

洗濯してミルクあげて寝かしつけて洗濯物干して泣いて起きた子供をあやして・・・という忙しい日々を過ごしている中、お茶を一杯ゆっくり飲める時間があるだけで気持ちもだいぶ晴れます。

 

今回はそんな時短に役立つ便利な家電を4つ紹介します!

紹介する家電はすべて僕の家で使っているものなのでご安心ください。

【子育て家電】時短に便利なおすすめ4選

h2便利家電4選
それでは早速紹介していきます!

【時短家電その1】BRUNO マルチスティックブレンダー

Bruno マルチスティックブレンダー

https://idea-onlineshop.jp/category/SH_BR_PR_01_03/07760356.html

このブレンダーの何がイイって、離乳食にめちゃくちゃ便利なんです!!

 

ママの手にちょうどいい大きさで、形もなめらかだから掴みやすくて、腕が疲れないんですね。

 

離乳食って作るの正直少し面倒ですよね。

市販のやつもありますが、薬局とかに売っているのでわざわざ離乳食のために寄らないといけなかったり、味がイマイチだったり。

 

このハンドブレンダーがあれば、親が食べる食材を離乳食にできるので、買い出しの時間を節約できますよ!

コンパクトなのでパッと出して作れますし。

 

正直ブレンダー系の機械はこれ1本あれば十分です!

 

【時短家電その2】T-fal Aprecia Ag Plus Control

T-fall Aprecia AG Plus Control

https://www.t-fal.co.jp/sp/products/CE/kettles/aprecia-control/

お次はコイツです。

ティファールの電気ケトル。

 

これの何が便利って、温度調節機能保温機能がついているところです!

 

赤ちゃんのミルクってのっぴきならない状況で作ることありますよね?

 

抱っこしないと泣くけど、抱っこしててても泣く!みたいな。

そんで、とりあえずミルク飲まそう!みたいなことがわが家でもありました(笑)

 

そんなときに温度調節機能が役立ちます。

 

WHO(世界保健機構)のガイドラインによると調乳の温度は70℃以上推奨とされています。

この電気ケトルは60℃~100℃までのお湯を沸かすことができるので、70℃で沸かせば100℃でしか沸かせない電気ケトルより時短できます。

 

しかも、飲める温度まで冷ます時間も節約できます。

 

保温機能もミルクを全部飲み切ったときにまだ足りないような湯冷ましを作るのに役立ってます。

僕の場合、子供が寝たらそのままコーヒーを淹れています(笑)

 

あと、子供が産まれる前までは他の電気ケトルを使っていたのですが、さすがにティファールさんのは沸くのが早いですね。

70℃だと哺乳瓶に粉ミルクを入れている間に沸きます。

 

お湯ってなんやかんやよく使うものなので、これは一家に一台あっても絶対損しないですよ!

 

【時短家電その3】日立 PV-BH900G

日立掃除機

https://kadenfan.hitachi.co.jp/clean/lineup/pvbh900g_500g/feature01.html

 

次は、アメトーークでも紹介された日立の掃除機です。

 

小さい子供がいると床のゴミって気になりますよね。

まだ赤ちゃんでうつぶせや、ずり這いだったらなおさらだと思います。

 

僕の家も同じ悩みを抱えていて、それを解決するためにこの掃除機を買いました。

結果、大正解でした。

 

この掃除機を使うと掃除が苦になりません。

 

本体が軽くて取り回しがラクなのと、スマートホースがついているのでその場にいながら広範囲の掃除ができます。

ハンディ状態でベビーサークルの中を掃除しようとすると、本体をブンブン振り回さないといけないから大変ですよね?

この掃除機では、それがスマートホースでサッサッとできます。

 

こまめに掃除できるので、1回あたりの時間は短くて済むようになりました。

あと、先端にライトがついているので取りこぼしもなく、これも時短に一役買っています。

 

正直安い商品ではないですが、掃除機なんてそうそう買い替えるものではないので、使い易いやつを持っておくのがいいですよ!

 

 

【時短家電その4】Philips Hue

philips Hue

https://www2.meethue.com/ja-jp/p/hue-white-and-color-ambiance-lightstrip-plus-jp-base/7190155J8

 

え?電気??

 

そうです電気です。

これも子育てに大活躍するんです。

 

このフィリップスのHue(ヒュー)は寝かしつけの強い味方です。

 

ポイントはスマホで操作できることと、色と明るさが変えられるところがいいです。

 

赤ちゃんがミルクを飲みながら寝てしまうと、中々歩いてスイッチまで行けないですよね?

Hueだとスマホで操作できるので、赤ちゃんを起こすことなく暗くすることができます。

 

あと、色も変えられるので、わが家ではお風呂に入れている最中に暗めのオレンジのライトにして入眠を促しています。

Hueにする前とする後では、明らかに寝かしつけのラクさが変わりましたよ。

 

子供が寝てる時間って親にとっては数少ない自分の時間が取れるタイミングですよね。

わが家ではすばやく寝かしつけて、サービスタイムを長く取っています(笑)

 

こちらのライトリボンだとテレビの後ろに貼り付けて間接照明にできるのでおすすめです。

買う際は、スマホで操作できるようにするのにスマートブリッジも必要になるのでご一緒にどうぞ。

まとめ:便利な家電で時間を手に入れよう!

h2まとめ

自分自身、子育てを始めて実感していますが、とにかく自分の時間を取ることがむずかしいです。

 

今回紹介した家電は安いものではありませんが、時間を買うと考えると十分に買う価値はあると思います。

 

子どもと笑顔でふれあえる時間を作るためには、親の余裕が大切です。

 

この便利家電たちで家族の時間を増やしてみませんか?

 

-GADGET

© 2020 eureka