BLOG

AFFINGER5(WING)の使用感レビュー!【デメリットも公開】

 

悩み人

有料テーマを買いたいけどムダ遣いはしたくないなぁ。

実際に使ってる人の意見ってどんな感じ?

 

こんな悩みに答えます。

 

僕は2019年の12月にeurekaを開設して、2つの無料テーマを使った後AFFINGER5(WING)に変えました。

 

結論から言って、AFFINGER5(WING)は買わないと損するレベルです!!

 

この記事では、こちらの内容をまとめてありますので参考にしてみてください。

 

  • 基本的な情報
  • メリット
  • デメリット

 

AFFINGER 公式サイト

 

AFFINGER5(WING)について

AFFINGER基本情報画像

では、さっそくAFFINGER5(WING)についてまとめていきます。

 

基本的な情報

まずは基本情報。

 

商品名 AFFINGER5(WING)
▶公式サイトへ
提供元 株式会社オンスピード
価格 ¥14,800(税込)
特徴 SEOに強く、
デザインの変更もカンタン。

 

SEOとは検索結果で上位に表示させる方法のことです。

記事の文章によっても影響がありますが、そもそもの記事自体がAFFINGER5を使うとSEOに最適化された形で作成されます。

 

しかも、デザインの変更は本来CSSというファイルを修正して行うのですが、アフィンガーでは画面で選ぶだけでCSSの修正は一切不要です

 

WINGってナニ?AFFINGERとの関係は?

WINGとはこのテーマの正式名称です。

 

このテーマの歴史はこうなっています。

STINGER(無料)
↓ アフィ特化
AFFINGER(無料)
↓ 有料化
AFFINGER4(有料)
↓ アップデート
AFFINGER5(WING)

 

STINGERは「SEOに強いWordPressテーマ」として好評いただき、各書籍でも多数ご紹介頂きました。

SEOもデザインの流行も、時間の中で変わっていくモノ、変わらないものがあります。自身がアフィリエイターとして、そしてまた広告側(BtoC)の視点からも本当に効果のあるサイト構築、そしてサイト運営と共に成長できるテーマをモットーに改善、検証を重ねたテーマが結晶がこの「WING」になります。

公式サイトより転載

 

STINGERから続く歴史があるからみんなAFFINGERって呼ぶんですね。

 

いまなら特典アリ

今なら購入特典としてSTINGERタグ管理プラグイン3もついて来ます。

 

これはよく使うショートコードを[hogehoge]といったタグの形にして管理することができるスグレモノです。

普通に購入すると¥4,980するのでおトクですね。

 

このプラグインのいいところはこちら。

プラグインのいいところ!

  • よく使うショートコードをいちいち作り直さなくていい
  • タグの内容を一元管理できる

 

順に説明しますね。

 

よく使うショートコードをいちいち作り直さなくていい

タグ化されているのでいちいち作り直す必要がないのが一つ目のメリットです。

 

アフィリエイトリンクなんかはASPからURL取ってきてとか色々めんどうですよね。

 

このプラグインを使うと一度タグ化して登録するだけで、すぐに使うことができます。

 

タグの内容を一元管理できる

もう一つのメリットは、タグの内容を一元管理できるです。

 

イメージとしてはこんな感じ。

STINGERタグ管理図式

公式サイトより転載

 

たとえば

「ブログのデザインを変えたから、ボタンの色もできたら変えたいな~」

ってときに、1個ずつボタンを手作りしている場合は1個ずつ色を変えていく必要があります。

 

ですが、このプラグインを使うと大本のタグとして登録されている部分さえ変えれば、タグを使ってボタンを表示しているところは全部自動的に変えてくれます。

 

かなり時間の節約になるので、より記事に集中できますね。

 

 

AFFINGER5(WING)のメリット

AFFINGERメリット画像

それでは、ここからはAFFINGER5(WING)のメリットをお伝えしていきます。

 

メリット1:利用者が多い

まずは、なんといっても利用者が多いです。

 

有名ブロガーのTsuzukiさんNOJIさんも利用されています。

メンタリストDaiGoさんのブログにもAFFINGER5(WING)が使われてるそうですよ。

 

▶紹介ページはこちら

AFFINGER使用サイト紹介画像

公式より転載

 

¥14,800って安くない買い物ですよね。

できるだけ失敗はしたくないと思います。僕もそうでした。

 

そのときの決め手になったのが「利用者の多さ」です。

 

利用者が多いということは、困ったときの情報が多いということです。

 

また、それだけちゃんとしたモノであるという証明にもなります。

使いづらいと利用者は増えないハズなので。

 

「利用者が多い」というのは大きなメリットです。

 

メリット2:SEOに強い

次のメリットは、先ほど少し出てきたSEOに強いです。

SEOは、"Search Engine Optimization”の略で"検索エンジン最適化"のこと

 

「SEOに強い」ということは、検索したときに1ページ目に表示させやすいということです。

 

検索結果の5ページ目なんて誰も読まないので、1ページ目に表示させやすいということはかなり大事です。

 

人に自分の記事が読まれるということがモチベーションになると思うので、このメリットもテーマ選びでは超重要ですね。

 

メリット3:柔軟にデザインを変えられる

次のメリットは柔軟にデザインを変えられるです。

本当にかなり柔軟に変えられます。

 

しかも、設定は外観→カスタマイズかAFFINGER管理のどちらかから項目を選択して行うので、CSSなどの特別な知識がいりません。

AFFINGER管理画面

AFFINGER5(WING):管理画面

 

AFFINGER外観カスタマイズ画面

AFFINGER5(WING):外観カスタマイズ画面

 

管理画面では、デザインを全体的なイメージから選んで決められるので、ひとまずここで決めてしまって記事を書き出すことができます。

 

それでも、徐々に時間が経つと色々触りたくなるので、そのときは外観→カスタマイズで部分的に変えていくイメージですね。

 

AFFINGER5(WING)のデメリット

AFFINGERデメリット

ここからは、実際に僕が使ってみてデメリットと感じたところを紹介していきます。

 

購入を検討している人にとっては、一番気になるところですね。

 

デメリット1:管理項目が多すぎる

先ほどAFFINGER5(WING)の管理画面の画面を載せましたが、あれを見るとわかる通り自分で変えられる項目がめちゃくちゃあります。

 

僕もこのワナにはまったのですが、人間変えられるものがあると変えたくなるのが心情ですよね。

フォントやデザインなどをちょこちょこ変えては確認して、、、ということを繰り返して時間を浪費していました。

 

とはいえ、このデメリットは自分次第でなくすことができるので大丈夫です。

 

具体的にはTwitterで「今月は〇記事更新します!」と宣言するといいですよ。

やらないといけなくなるので。笑

 

デメリット2:カタめの印象

これは"デメリット"というか"特徴"なのですが、全体的にピシっとした印象のデザインになっています。

 

スタイリッシュな印象のブログを目指す場合はドンピシャですが、ポワポワした印象のブログを目指す場合はデザインを少し工夫しないといけないかもです。

 

デメリット3:ごまかしがきかない

これもAFFINGER5(WING)がどうこうではありませんが、ごまかしが効きません。

 

現に結果を出している人が何人もいるので、AFFINGER5(WING)を使って結果が出ないということは、自分に原因があるということです。

 

これは裏を返せば、「いい記事を作っているのにテーマのせいで順位があがらない」という可能性を排除できているので、どう捉えるかは自分の選択次第ですね。

 

まとめ:テーマ選びで迷ったらAFFINGER5(WING)でまちがいなし!

AFFINGERまとめ

いかがだったでしょうか?

 

この記事を書くためにアフィンガー自体のデメリットも考えましたが、本当に管理項目の多さぐらいしか出ませんでした。

 

みんなに愛されている優良テーマなので、あなたもぜひ使ってみてください!

 

それでは!

AFFINGER 公式サイト

-BLOG

© 2020 eureka